ガッツのGその③

☆ガッツのGその③

(パープルヘイズとキング・クリムゾン)

ディアボロ「恐れる必要はないぞ、フーゴ。
お前を処刑するつもりはない。
パープルヘイズか…

貴様ごときに相討ちになるのは御免だからな。

本音を言えばお前がブチャラティと一緒に裏切り者とならなくて安心している。

我が親衛隊に無敵のスタンドがいるがパープルヘイズが相手ではそうもいかない。」

 

“ガッツのGその③” の続きを読む