ジョジョの奇妙なドリームリマッチ(仮)⑦④

ジョジョの奇妙なドリームリマッチ(第2部)

決着ッ!ディオ・ブランドーとの戦いその⑥

チキショー…何処にいやがる…

やってみるか…

クレイジー・ダイヤモンドッ!

地面に置いていたバイクのハンドル部分に拳を当てるッ!
するとバラバラに散らばっていたバイクが集まり…一台のバイクになる。

アクセルを踏んで無人で起動させ、屋上の上からワンチェン目掛けてバイクを走らせぶつけるッ!

ワンチェンにバイクが当たりそのまま倒れる、そこのガソリンタンク目掛け近くにあったパイプイスのヤリを投げる!

ガソリンが漏れだしワンチェンを濡らす…

仗助は屋上に降り立ち漏れて流れているガソリンにライターで火を着ける。

ワンチェンの身体が一気に燃え上がる…

周りにディオの気配はない…

ここにはいない?

黒コゲになって倒れているワンチェン…

ヤリを使ってワンチェンを仰向けにひっくり返す…

空烈眼刺驚ッ!!

ワンチェンの胴体にディオの顔がッ!
ワンチェンは黒コゲだが両腕で抱えるように腹部をガードしていたのかディオは軽い火傷しか負っていない…

周囲半径3メートルを空烈眼刺驚でレーザーのように打ちまくるッ!

周囲は穴だらけになり、地面にも穴が空き、そのまま下のフロアに落っこちて行った…

暫くすると、その穴からディオがのそっと出てきた…

ディオ「くたばったか?」

仗助「くたばってねぇぜ!やっと近くに来てくれたなぁ…ドララララララーッドラッ!」

ディオの顔にクレイジー・ダイヤモンドを叩き込むッ!

デ「フン!不死身のこの私にそんなもの効くか?ん?ウゴアガーGWWこの痛みッ!このディオがぁ~!」

首からドバドバと血を流し屋上の床に転がる…やっと終わったようだな…

仗「用心深くワンチェンの身体に刺さったヤリを治す力で身体をひっくり返しておいて良かったぜ…危なかった…スゥー、ハァースゲーッ爽やか…」

杜王町は闇に包まれた。

仗「おいーッ!最後まで言わせろよなーコラーッ!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

ファントム・ブラッド
ディオ
再起不能(リタイア)

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

To be continued

⑦⑤はこちら

コメントを残す