ジョジョの奇妙なドリームリマッチ⑧⑥

ジョジョの奇妙なドリームリマッチ(第2部)

第3試合前その②

ホル・ホース「ボインゴよぉ、どーいうこった?」

ボインゴ「一番最初の岸辺露伴の挨拶を止めてから何処にもいないんです…僕のトト神の本も更新されないんです」

ホ「心当たりはねーのか?」

承太郎「おい!こっちはまだ終わっちゃあいねーんだッ!他所でやりなッ!」

花京院「承太郎…」

ポルナレフ「そーだぜ!ホル・ホースッ!てめーのせいでこっちは負けちまってんだ、もう許してやっから他所に行くか隅っこでやってくんねーか?」

ホ「すまねぇ…んじゃオレたちはカフェにでも行くとするぜッ!また俺たちの力を借りたかったら言ってくれよな。行こうぜボインゴ」

花京院「(ダン、聴いているか?ホル・ホースを追えるか?)」

ダン「(すでに手は打った!!ぜ!)」

ジョセフ「さて、落ち着いたところで…次のコンビ戦はどうするかのぅ?」

シーン

ジ「コンビ戦は先に相手を見つけた方がかなり有利じゃ…よってアヴドゥルかイギーをつけた方が良いじゃろう」

アヴドゥル「ジョースターさんが言うなら私はいつでも行きます。」

イギー「ガゥガウ(オレは行きたくねーぜ)」

ポ「イギー…おまえ…ジョースターさんッ!オレとイギーに行かせてくれッ!」

イ「ウガウッ!(てめー、オレを巻き込むなッ!)」

ア「そんなに戦いたいか…うむ。おい!ポルナレフ。これを」

そう言ってコーヒー味のチューインガムをポルナレフに渡した。

ジ「よし、頼んだぞポルナレフ、イギー」

ポ「おう!」

そう言ってポルナレフはイギーを担いで扉を開けて入っていった。。。

イ「アオーーン(こいつらまるでわかっちゃいねぇ…)」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

白③
ポルナレフ&イギー

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

To be continued

⑧⑦はこちら

コメントを残す