ジョジョの奇妙なドリームリマッチ⑨◎

ジョジョの奇妙なドリームリマッチ(第2部)

ムーディ・ブルースの逆襲その①

第三試合前の白⑤の控え室。

フーゴ「どうやら向こうはポルナレフ(ポルナレフさんをチラッとみて)さんとイギーのようですね。」

ポルナレフさん「呼び捨てで構わんよ」

フ「戦う場所は先行のチームの得意もしくは戦闘経験のある場所が選ばれるハズ。ポルナレフさん何処が選ばれると思いますか?」

ポ「多分DIOの館だろうなぁ。イギーと一緒に戦った場所だしな。」

フ「やはり、僕もそう思います。そこで作戦ですが、アバッキオのムーディ・ブルースにポルナレフさんの動きを覚えて貰う。」

アバッキオ「オレができるのはリプレイだけだぜ」

フ「本当ですか?リプレイした行動を幾つかストックできませんでしたっけ?」

ジョルノ「できるんですか?」

ア「チッ。てめーの前だから秘密にしていたが…もう良いだろう。3つまで可能だ。」

フ「では、ポルナレフさん。向こうのポルナレフが嫌がる、一瞬でも怯むような事って何か有りますか?」

ポ「そうだなぁ…あれかなぁ?」

フ「では、それをムーディ・ブルースのリプレイで覚えさせてストックさせてください。」

ポルナレフはパチパチと拍手して少し間をおいて「それではのぼって来るが良い」とDIOっぽい感じで言った。

うーん…何か違うなぁ…

ポルナレフさんは納得がいかないのか何回もやり直していた…

一同「どれも同じに感じるが…」

ポ「スマン、もう一回だ!」

一同「何時まで続くのか…」

To be continued

⑨①はこちら

コメントを残す