ジョジョの奇妙なドリームリマッチ①◎②

ジョジョの奇妙なドリームリマッチ(第2部)

考えるのをやめないでその③

吉良吉廣は300メートル離れた所からカーズを観ていた。

吉廣「このくらい離れておればいざって時でも大丈夫じゃろう」

カーズはひたすら苦しんでいる…

 

吉(エンヤはこの矢の矢じりは地球上の物質ではないと言っていたっけ…今までは矢が選んだ者を貫いて来た…しかし今回は矢が反応するかどうかも分からずに刺した。)

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

カーズ「MMMMMOOOOW!ぐおぉぉッ!頭痛がするッ!吐き気もだ!気分が悪いだと?このカーズが…」

今まで感じた事のない気分の悪さ、身体もどんどん熱くなっていく…体表の熱を下げるために泡を大量に発生させる…がそれでも熱は上がっていく。

マグマにも耐えた泡のコーティングがッ!

こうなったらッ!

身体中を石に変えて「ドスンッ!」と地面に落ちた。

吉「???どーなったんじゃ???」

シーン

カ「石化を解こうとすると、そこから消滅しそうになる…解けん。何もできん!なんなのだ!さっき受けた攻撃は?スタンド使いにさせてやる?これがスタンドか?」

吉「勝ったのか?」

ドドドドドドドドドドドドドドドドドド

戦闘潮流
カーズ

再起不能
(リタイア)

ドドドドドドドドドドドドドドドドドド

To be continued

 

①◎④へ

コメントを残す