ジョジョの奇妙なドリームリマッチ①◎⑦

ジョジョの奇妙なドリームリマッチ(第2部)

悪逆!鉄塔に住もうかしらその③

リサリサ「豊大、パンチを打ってきなさい」

鋼田一豊大「でも、私の方がリーチは長いですよ。」

 

リサリサは構わず手のひらを手前にクイクイっとしてパンチを誘う。

鋼「どうなっても知りませんよ!」

同じタイミングでパンチを打つが…リサリサの腕が一気に伸び鋼田一豊大のパンチは届かずリサリサのパンチが顔面に当たる。

鋼「師匠!今のは?」

リ「ズームパンチ…腕の間接を外してリーチを伸ばす。その際の痛みは波紋で緩和する基本的な技よ。」

鋼「なるほど…やってみますッ!」

自分のリーチより30センチ程離れた所から…「くらえッ!ズームパンチ!」

ゴキャッメキョッ!

ゴーーン…ゴーン……鉄塔内に衝撃が走る。

鋼田一豊大は外れた間接が戻らず涙を流す。
そこにリサリサが優しく治療を施す。

グキャ!メキョッ!

間接は元通りに。

リ「少し休みましょう。あなたには素質がある。焦る必要はないわ。」

鋼「では何かお茶でも出しますね。」

修行は何日か続いた。

ドドドドドドドドドドドドドドドドド

その頃黒④控え室。

片桐安十郎「いつまでやってんだぁぁあああああ!皆~これよりしばらく待機だ。」

その頃戦闘潮流控え室。

シーザー「ヌウウなめんじゃあねえ!あの野郎…先生を独り占めしやがって!」

スピードワゴン「やれやれいつまで続くのか…」

To be continued

 

①◎⑧

コメントを残す