ジョジョの奇妙なドリームリマッチ(仮)①◎⑧

ジョジョの奇妙なドリームリマッチ(第2部)

悪逆!鉄塔に住もうかしらその④

リサリサ「最終試験はわたしとの戦いです。」

 

鋼田一豊大「師匠。わたしはこの1ヶ月死に物狂いで修行に着いてきました。かなり波紋も上達しました。しかし師匠には遠く及びません!」

リ「それはやってみなければ分かりません。それにわたしに勝つことだけが最終試験ではありません。あなたの戦いをみて合否を決定します。」

鋼「わかりました。全力でいきますよ!」

コォォオォオォーっ。

正面からパンチの連打を繰り出すが簡単にあしらわれ、隙をぬってズームパンチが飛んでくる。

ギリギリのところでのけ反りかわす。

鋼(やはり正面からは無理だッ!)

鉄塔を登りスーパーフライの能力と波紋を合わせた攻撃を繰り出す。

ナイフはかなり前から外していたのでオーバードライブのエネルギーをスーパーフライに叩き込む!

鋼「角度!方向!共に良しッ!」

ちょうど反射エネルギーがリサリサを捕らえるタイミングで自身も攻撃を繰り出す。これはよけれまい!

リサリサ「蛇首立帯!」

マフラーを突き立てエネルギーをかわす。

エネルギーはそのまま素通りし反対方向の鉄道に当たる。

鋼「!!?」

鋼田一豊大の攻撃もヒラリとかわされる…そのままマフラーでぐるぐる巻きにされ身動きも取れずにいた。

リ「もうおしまいかしら?」

鋼「さすが師匠です。ですがやはり鉄道内においてはわたしの方が有利のようだ!この反響音…聴こえますか?」

リ「ハッ!まさかッ!」

先ほどかわしたエネルギーが反対方向のスーパーフライに当たり、そのエネルギーが再度リサリサを狙う。

鋼「一回は避けられると思っていました。だから2巡するようにかなり強めにエネルギーを打ったんですッ!」

マフラーの隙間から腕を出してリサリサの足を掴む。

鋼「もう避けられるませんねッ!くらえッ!オーバードライブッ!」

ドバッドバッドバッ!

鋼「良しッ!決まったか?」

砂ぼこりがリサリサを覆い、鋼田一豊大は少し離れ距離をとった。

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

To be continued

 

①◎⑨へ

コメントを残す