ジョジョの奇妙なドリームリマッチ③

ジョジョの奇妙なドリームリマッチ(第1部)③

数時間前…それぞれの控え室。

ファントム・ブラッド控え室

メンバー

ジョナサン、ツェペリ男爵、スピードワゴン、トンペティ、ストレイツォ、ダイアー、ディオ(首だけ)、ワンチェン(ディオの乗り物)、タルカス、ブラフォード、リパー。

シーンとした室内、たまに何処かから「uryy」とかよくわからない単語が聞こえる。

ス「おいおい、何時までみんな黙ってるんだ!とっととTLとやらを決めちまおうぜ!俺はツェペリさん、あんたを推薦するぜ!ジョースターさんはどうなんだ?」

ジ「僕もスピードワゴンの意見に賛成だが、だがその分戦力が落ちないか?」

ツ「フォフォ、ワシを推してくれるのは嬉しいが…ディオ君君はどう思うね?」

デ「そんなTLなどという戦闘に参加させん者は弱っちいジジィがやればいい!お前だトンペティ!」

シーン

「Urry」と何処かから聞こえる。

ト「うむ確かにそうなのかも知れんのぉ、それが1番合理的かも知れん。皆が言いにくいことを言わせてしまってすまないのぉディオ君、ワシがやるよ」と言いディオに握手を求める。

すると身体が無いためかワンチェンが握手をしていた。

トンペティにはワンチェンの死に際が見えたのでこいつは出さない方がと良いと思った。

To be continued

④はこちら

コメントを残す