ジョジョの奇妙なドリームリマッチ⑫

ジョジョの奇妙なドリームリマッチ(第2部)

サーレーとズッケェロのバカンスその①

ここはシンガポールの繁華街。

リバーサイドにあるこの街はまるでラスベガスを小さくしたような街で、街の中の所々にメリーゴーランドがあったり、観覧車があったり、ジェットコースターがあったり…

サーレーとズッケェロは休暇を利用してバカンスに来ていた。

レンタカーで借りた車を目的もなく走らせる。

サ「今さっき聞いた情報なんだがよ~幹部連中が騒いでる…ボスが代わったってな!」

ズ「あ?…」

サ「おい前見てろよ~」

ズ「平気だ!」

サ「どうやら新しいボスってのはまだ若いらしい…

それに前のボスの隠し財産ってのも各地にあるらしいぜ」

ズ「マジにか?」

サ「新しいボスも血眼になって探しているらしい…

金額にして40億とか言われてるぜ」

ズ「40億?もしそんだけのカネがありゃあ何が買えるかな…

ドバイとかに家を買ってよ~、スーパーモデルみてぇなオンナかこってよぉ~、あんな感じのプールでナイトパーティーとかしてぇなぁ」

目線の先にはホテルの所有物なのか小さめのスライダーが着いてるプールがあった。

サ「いや、それより俺ならのしあがるな!

金を組織に納めまずは幹部になる。

暗殺チームや麻薬のチームはヤバイやつらばかりみたいだから、どこか田舎の地区を仕切る幹部とかがいいかなぁ。」

ズ「おっ?ケーブルカーも有るのか?その向こうには噴水のショーもやってるみたいだ、いってみようぜ!」

サ「おいおい、ちゃんと前見て運転しろよなぁ」

車を適当に停めて、ケーブルカーの駅に向かう2人。

観光なんて久しぶりだ。

To be continued

⑬はこちら

コメントを残す