ジョジョの奇妙なドリームリマッチ⑬

ジョジョの奇妙なドリームリマッチ(第2部)

サーレーとズッケェロのバカンスその②

ズ「おっ?フルーツジュースの店がある、なぁサーレーよってこうぜ!

店主!おすすめはなんだい?」

店主「やっぱりこれね、ココナッツジュースね、とっても甘むぁ~くてしかもさわやかァ~果肉もおいしいよスプーンでどうぞ」

ズ「これが飲みてぇよサーレー!」

サ「分かったよ(ズッケェロに金の管理は任せられないので俺が財布を持ってる)」

財布をズボンの後ろポケットから出して、支払おうとしたとき…

バッ!

スリだ!

ズ「おい!サーレー!何やってんだ!」

あまりに一瞬の事でボーッとしてしまった…

すると。

ズ「ソフト・マシーン!」

ズッケェロはソフト・マシーンのサーベルを振りかぶりスリにめがけて投げつける。

スリの左足に僅かにかする。

かすった傷口を中心にスリが足を絡ませ勢いがついた分かなり派手に転んだ。

左足が僅かに萎んで見える。

ズ「てめーおれのサイフを盗めると思ったのかッこのビチグソがァ~!ヘドブチ吐きなッ!」

スリの顔面に強烈な膝蹴りをかます!

ズ「このこえだめで生まれたゴキブリのチンボゴ野郎のくせに!

おれのサイフを!そのシリの穴フイた指でぎろうなんてよぉ~~」

さらに蹴りを入れ、傷口を踏みつけ、ひたすら蹴りまくる。

そして、意識を失ったスリを持ち上げプロレス技のようなものをかけている。

サ「おい!財布も戻ってきたんだ、そんなもんで良いだろ!」

ズッケェロがスリを地面に投げ捨てる

さらに蹴りを入れるとスリは血を吐いていた…

サ「分かった、もうその辺にしておけ、あまり目立つのも良くねぇし。(いつものハイになった感じとは違う…何か違和感が…)

おいおい、こんなことがあったのによくココナッツジュースなんか飲んでられるなぁ~」

ココナッツの皮の部分までバリバリ食い始めやがった…

?そこら辺の木にとまっている虫たちも食ってる??

目の錯覚か???

ズ「ツルップチプチプチプチッゴクン、うん、すごく好きなんだ…ココナッツ」

ヌゥー

To b continued

⑭はこちら

コメントを残す