吉良吉影の戦いその⑤

クレイジー・Dは砕けないその⑥

吉良が背中を打たれ崩れ落ちる。

鞄と携帯を落とす。

吉良が仗助が最後の一発を打つ!

吉良が持っていた携帯をヒントに吉良吉廣にたどり着き早人の上着を燃やす!

「お前がいる事を忘れていたぜ…写真の親父」

そうだよな…吉良親父の名前なんか知らないよな。

この時8:51です。

仗助の誘導で吉良吉廣爆破。げばっ!!

家の中めっちゃくちゃやな。

電話の相手が仗助であることにビックリの吉良吉影!

吉影~後ろ後ろ!ガラス飛んできているぞ!!!

次回へ

クレイジー・Dは砕けないその⑦

ピンチの吉良吉影。

こんなときこそ「チャンス」はというものは訪れるのだ、冷静に対処するのだ。

とそこに東方仗助が変なポーズでいる。

「射程距離内に…入ったぜ…吉良吉影…」

対面してからの

「東方…仗助…」

「出しな…てめ~の…『キラー……クイーン』…を」

は素晴らしいコマの流れ。

  1. 吉良
  2. 仗助
  3. 早人
  4. 吉良の目
  5. 仗助の目
  6. 吉良の左手
  7. 仗助の右手
  8. キラークイーンの手
  9. クレイジーダイヤモンドの手
  10. キラークイーンの手刀
  11. クレイジーダイヤモンドのドラァーッ

カッチョいい!

この回はここのシーンが全て。

キラークイーンやられるってところで猫草が空気弾をクッションのように防御してくれる。自分が攻撃されたと思って本能で攻撃を防ぐ、その空気弾をキラークイーンが爆弾に変える…

早人「接触弾」だってーッ

仗助ピーンチ…次回へ。

クレイジー・Dは砕けないその⑧

「運」はこの吉良吉影に味方してくれるんだッ!

ガオン!

空気弾が軌道を外れ向かうその先に…

き…きさまは…

てめーは…

あああああっあ…あなたは…

おっ…億泰さんッ!

ザ・ハンドでいともたやすく空気弾を削りとる。

一度死亡して夢を観て戻る。

という新しい展開!

死亡をしっかり確認してからの復活はレアケース。

形兆最後に良い役もらって良かったね!

仗助がマジで嬉しそうで読んでるこっちもウルウルしてしまう。

猫草一瞬で完封するおっくん。

承太郎、康一君、死亡フラグをキャンセルした岸辺露伴が気付いて寄ってくる。

早人「今!ここにある「正義の心」に比べればちっぽけな力なんだッ」

「確実にここにある!!今確かにここにある「心」に比べればなッ」

マジに小学生かよ~。

11歳。5年生?

一瞬で察する承太郎…話が早い。

次回へ。

クレイジー・Dは砕けないその⑨

救急医が男だったら…

さすが早人バイツァ・ダストの能力完璧に説明してるやん。

億泰だったら理解できないよ。

絶望したときに発動できる時間を一時間ほどだけ戻す『爆弾』なんだッ!

やっと謎が解けた。

A:①バイツァ・ダスト発動

②早人爆弾化して復活

③誰かを爆破

④一時間戻る

⑤解除して早人生存

⑥再度早人爆弾化。

B:①バイツァ・ダスト発動

②吉良一時間前に戻る

③早人生存ルート

④早人爆弾化。

AではなくBという事でした。

救急医のお手てで興奮する吉良…この頃のジャンプでは勃〇ってワードはセーフだったんだね。今は?

ペロペロ吉良吉影。

いいや!

「限界」だッ!押すねッ!

『今だッ』!

カチッ

ドグオオオ

やっ!

やったぞッ!

発現したぞッ!

フ…フハ…フハハハハハハハハハ

戻ったぞ…

吉良吉影ピンチを切り抜けた???

次回へ。

☆思い出させてあげる

勝利宣言している吉良の身体を小鳥が通過。何だ?

壊れた腕時計をみて混乱している所に杉本鈴美登場。

やっとこさ出番ですよ。

どうやって「自分が死んだ」のか思い出して物語が再開するって映画っぽい手法でお洒落です。

いいや!限界だッ!押すねッ!『今だッ』!

ズンンッ『ACT3FREEZE』射程距離5メートルに到達しましたS・H・I・T…な…このクソカスどもがァーッ!!

は最高の展開。

康一くんがシアー・ハート・アタック戦の恨みを晴らしたッ!

そして承太郎さんから最高のお褒めの言葉が。

「君は本当に頼もしいヤツだこの町に来て君と知り合えて本当に良かったと思ってるよ…」

スタープラチナにオラオラされて吹っ飛ぶ吉良。

押してやる…押してやる

今だ!

押すんだ!

今!

「スイッチ」を…押すんだ…

次回へ。

☆町の守護者

扉絵の身長差がエグい。

ザ・ワールドの能力で救急車の運ちゃんは気付かないでひき殺す。

実際この場合って罪になるのか?

バイツァ・ダストの引き金にするつもりで救急隊員に言った「吉良ヨシカゲ」が特定の決め手になってしまう。

さすがの伏線回収。

ヤツの最期は「事故死」

思い出した途端に傷だらけの血ーだらだら。

①15年前はスタンド使いじゃあなかったから死体を消せなかった…

②新聞に載ってしまった。

③吉良吉影が怯える毎日。

④吉良吉廣が愛する息子の為に矢を手に入れ、吉影をスタンド使いにする。

⑤趣味が大爆発。

という流れか?

現代でも過去の迷宮入りした事件がDNA鑑定などで犯人が捕まったりする。その未来を既に予測していたかのような展開ですね。さすが荒木飛呂彦先生。

吉良吉廣からの情報により杉本鈴美という存在を知っていたので返り討ちにする「おまえがふり向いてみろ?ン?どうなるか見てみたい!」ヤバイぞ杉本鈴美!

幽霊としての生活も悪くないかも知れないっていう超ポジティブ思考。見習いたい。

しかし、予想していた杉本鈴美はアーノルドの噛みつき攻撃により裁き決定。

どうなる吉良ヨシカゲ?

次回へ。

☆さよなら杜王町ー黄金の心

沢山のお手々に連れていかれる吉良吉影。

「安心」なんてない所よ…少なくとも…

時がちょいと流れてオーソン前。

康一くん杉本鈴美さんに会いに毎日遊びにきたら由花子プッツンしちゃうぞ。

岸辺露伴のツンデレは可愛い。

元祖ツンデレキャラでは?

完璧に馴染んでしまっている虹村父。

化けもんやぞ。

SPW財団の研究対象やぞ。

セリフをもらえなかった噴上裕也、支倉未起隆、山岸由花子、間田敏和、小林玉美、トニオトラサルディ。

死んだ人に言うのも何だけどよー

元気でな

良いね仗助。

承太郎は無言で帽子クイ。

杉本鈴美が成仏するとき岸辺露伴泣いてますよ。

一転して川尻家…

全てを知っている早人。

ウキウキで帰りを待つしのぶ。

「ところであんた…最近背のびた?」

対比が悲しみをより引き立てる。

杜王港に場面を移し最後の別れのシーン。

饒舌ジョセフが上機嫌にお別れする(早口言葉)。

この時『黄金の精神』という概念が生まれる。

ジョセフの財布をもらってさよなら。

明るい感じでスッキリ爽やかな終わり方ですね。

軽く猫草、透明な赤ちゃんの説明をいれ、承太郎はヒトデの論文で「博士号」をとり1999年は当たり前に…すぎていった。

バーン。

仗助の腰クイッ。

『第4部 完』

他のバトルはこちら

コメントを残す