ジョジョの奇妙なドリームリマッチ③④

ジョジョの奇妙なドリームリマッチ(第2部)

プロシュートのグレイトフル・デッド&ペッシのビーチ・ボーイズとンドゥールのゲブ神&アレッシーのセト神その④

ンドゥールは考えていた。

ウィルはこの戦いは仲間をどこまで信頼できるかが重要だと言った。

俺は今まで何をするにも1人だったし、チームなんて組む必要もないと思っていた。

DIO様に歯向かう者を殺す。
DIO様の命令で殺す。
DIO様の役にたつことだけが生き甲斐で、DIO様に見捨てられる事だけを恐れ。

そして今はDIO様の命令でこの戦いに挑む。ウィルの発言はDIO様の発言。
アレッシーを信じろと言うなら信じよう。

杖を使い車中の音を拾う。
どうやら作戦は順調のようだ。

そろそろ、この戦いの山場が訪れるはずだ…

暫くして…

ガァーンと銃声が一発。

少しして…

「タンっタンっタンっ」

さらに時間をおいて

「タタンっタタンっタタンっ」

ガァーン、ガァーン、ガァーンと銃声が3発。

ンドゥールは全神経を集中し作戦を実行した。

アレッシーは良くやってくれたようだ。

死ねっ!
ペッシッ!

ペッシの口頭から脳天をゲブ神が貫いたッ!

ドザザッ
ペッシが倒れる音が聞こえた。

To be continued

③⑤はこちら

“ジョジョの奇妙なドリームリマッチ③④” への2件の返信

  1. こんにちは!
    チーム戦というのはジョジョでも面白い要素が増しますね^^ンドゥールは遠距離のバトルだと非常に強いですが、ペッシ、先にやられてしまいましたか・・・。次回復活はないかな?

  2. こんばんは!
    チーム戦は戦闘に奥行きを与えるから好きです。
    でも、全員活躍させないといけないから何気に大変( ・ω・)
    ペッシ覚醒前に退場ッ!(-.-)

コメントを残す