ジョジョの奇妙なドリームリマッチ②

ジョジョの奇妙なドリームリマッチ(第1部)②

大会規定

①タイトルがジョジョの奇妙な冒険のみを対象とする。1~63巻まで。

②キャラクターは1番最後に登場していたフォルムをベースとする。

③対抗戦で先に3勝した方が勝ちとする。

④怪我等は能力を使い回復しても良いとする。

⑤各部にはチームリーダー(TL)を1人たてTLはジョジョの奇妙な冒険単行本を読んで良いとする。TLは試合には出れないとする。チームの監督のようなもの。

⑥1部、2部はキャラクター数が少ないため白黒合同チームとし、345部は主人公チームは白、敵チームは黒と表現する。白チームは人数が少ないためゲストを招いても良い。

⑦試合は基本的に戦闘だが場合により他の種目になることもある。

⑧試合前にランダムで先行後攻が決まり、先行は先にキャラクターを決定し後攻は相手のキャラクターをみて決定する。後攻が圧倒的に有利なため先行にはフィールドアドバンテージを与える。

⑨能力により出場不可能なキャラクターが数名いる。
そのキャラクターはサポートに回ること。(例:乙雅三、カルネ、イルーゾォ、フーゴ等)

⑩岸辺露伴には逆らわないこと!

優勝チームには望みを1つ叶える権利を与える

以上ッ

これから部内ミーティングの時間を設けます。
まずはTLを決めてください。

数時間後。

1部ファントム・ブラッド

TL:トンペティ

2部戦闘潮流

TL:スピードワゴン

3部スターダスト・クルセイダース白

TL:ジョセフ・ジョースター

3部スターダスト・クルセイダース黒

TL:ウィルソン・フィリップス上院議員

4部ダイヤモンドは砕けない白

TL:川尻早人

4部ダイヤモンドは砕けない黒

TL:片桐安十郎

5部黄金の風白

TL:フーゴ

5部黄金の風黒

TL:カルネ

各部TLも決まったことだし、トーナメントの組合せを発表します。

何処からともなく不気味な効果音…

「ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴッドンッピッカー!」

一同「こ・こ・これは!?」

To be continued

コメントを残す