ジョジョの奇妙なドリームリマッチ③⑥

ジョジョの奇妙なドリームリマッチ(第2部)

プロシュートのグレイトフル・デッド&ペッシのビーチ・ボーイズとンドゥールのゲブ神&アレッシーのセト神その⑥

ペ「兄貴ィッ!プロシュート兄貴ィッ!やっぱ兄貴ィはスゲーやッ!」

泣きながら近づいてくるペッシに肘を入れる。

バギィ!

ペ「???いてぇ?!!何で殴るんだよぉー」

ボギャ!

プ「いいかッ!オレが怒ってんのはてめーの「心の弱さ」なんだペッシ。
オメーは「『ママッ子(マンモーニ)』なんだよペッシ!ビビったんだ…
『成長』しなきゃあオレたちは勝てねぇそしてハッキリと言っておくぜ
オレたちチームはな!
そこら辺のナンパ道路や仲良しクラブで「ブッ殺す」「ブッ殺す」って大口叩いて仲間と心をなぐさめあっているような負け犬どもとはわけが違うんだからな
「ブッ殺す」と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!」

ガァーン、ガァーン、ガァーン

行くぜペッシ!
10両目だっ!

ホレ「氷」だオメーが持ちな。

シーン。

?ペッシ??

「きいてんのかっ!ペッシ!」

振り向くと倒れているペッシ。。。

脳天を撃ち抜かれて倒れている…

「ペッ」っと口を手で押さえる。

ここはまずいッ!

氷を入れていた袋が破けている。
水のスタンド?氷に化けていた?

このアレッシーッ!
まさか?
氷を渡す為に?
自爆覚悟で来たのか?

どちらか1人でも刺し違える気だったのか?

ヤバイッ!!

6両目に入り、群衆の中に紛れ込み周囲の人間を若返らせ、自分は老いらせる。

と・とりあえず攻撃はされていなそうだ…

7両目と6両目の間の接合車両に鋭い爪をチラつかせたンドゥールのスタンドがッ!

くそッ!
長期戦だ。ひたすらグレイトフル・デッドを流し続けンドゥールを老死させるッ!

ペッシ、待っていろよ!
こいつを地獄におくってやるからなッ!

To be continued

③⑦はこちら

“ジョジョの奇妙なドリームリマッチ③⑥” への2件の返信

コメントを残す