ギアッチョVSジョルノ&ミスタ

○ギアッチョVSジョルノ&ミスタについての感想

命を生み出すジョルノと拳銃使いミスタが相手をするのは言葉遣いの疑問に厳しい、氷のスーツのギアッチョ。

『根掘り 葉掘り』

発言で有名なキャラ。

命を生み出すのに必要な温度もなく、弾丸も通さない氷の装甲。
確実にいままで出会った敵の中でもトップクラスの強さ…

はたして2人はどう挑むのか?

ホワイト・アルバムその①

とにかくギアッチョの強さが描かれている。


一瞬で冷えますよ。


凍りますよ。


弾丸はききませんよ。


「生物」生まれませんよ。

しかし、一矢報いる。

2人のスタンドを使えば、対抗できる。
ミスタが『ゴールド・E』とジョルノのかわりに叫ぶシーンはカッコイイ。

そしてギアッチョのホワイト・アルバムスーツバージョンのお披露目で次回へ。

ホワイト・アルバムその②

ゴールド・Eの直接攻撃もきかない。
車の中での戦いは不利と思い、車ごと運河へ。

好きな台詞

「キスでもしてんだな…スピードがついてる分だけ「道路さん」に熱烈なヤツをよォーッ」

ホワイト・アルバムその③

ジョルノ
「最優先は例のものをゲットする事であり「あれ」を手に入れる事がぼくらの勝利でありヤツの「敗北」です」

マン・イン・ザ・ミラー戦と言っていること違う?

水上戦も不利だぞ!どうする2人ッ!

ミスタがジョルノを助ける為に海へ?

ミスタがギアッチョが水中に潜った時のゴボゴボを見て「弱点」を発見。

反撃の開始だッ!

TO BE CONTINUEDッ!

コメントを残す