ジョジョの奇妙なドリームリマッチ⑤②

ジョジョの奇妙なドリームリマッチ(第2部)

忘却の彼方へは行かせないその①

ボロボロの重ちーがヨタヨタと扉から出てきた。そのまま倒れこむところを億泰がキャッチする。

億泰「大丈夫かッ!重ちーッ!」

重ちー「億泰さん、おら役に立てたかどッ?」

億「しゃべるなッ!おい!仗助ー早く治してくれー」

億泰は110キロある重ちーを抱え仗助の元へ走る。

億「死ぬんじゃあねーぞ、重ちーッ!」

重「おらっ、おらっ、おらっ」

仗助の前に重ちーを寝かせる億泰。

億「仗助ッ!重ちーは任せたぞッ!オレは重ちーの仇をとってくる。あいつら!ゆるさねえぜッ!もうゆるさねえッ!」

そういうと億泰は扉に入っていった。

シーン

④白の控え室は?マークでいっぱいになる。????理解不能!理解不能!

重「おらって負けてないよなぁ?」

一同「重ちー勝ったよなぁ?」

康一「もうッ!馬鹿だなぁ!次は後攻だってのにッ!」

承太郎「やれやれだぜ」

一方ファントム・ブラッド控え室

殆ど軽傷のツェペリが扉から出てきた。

ツェペリ「すまない。皆。」

スピードワゴン「しょうがねーぜ、ツェペリの旦那ッ!それよりスタンドってのはどんな感じなんだ?」

ツ「あんなに黄色くてちっこいのがいっぱいだと太刀打ちできん。アルコールまで注入されるはで参ったわい」

トンペティ「スタンドというのは1種類だけではないぞ!」

ス「えー!そうなんですか?」

ト「うむ、基本は一人が一体なのじゃが…おかしいのぅ」

そこで

④白虹村億泰

と表示されるッ!

???どういう事だ!

露伴のアナウンス。

露「えー只今後攻の④白が何故か先に入場しました。ルール違反ですがこのまま続行します。以上ッ」

ト「ふーむ、虹村億泰か…奴の右手には注意するんじゃ!」

ジョナサン「誰がいく?」

シーン

ジ「よし、僕が行こう!ここは負ける訳には行かない!トンペティ師匠かまいませんね!!」

ト「うむ、右手に気をつけるのじゃ!」

吸血鬼軍団「URY!URY!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

虹村億泰

VS

ジョナサン・ジョースター

ドドドドドドドドドドドド

To be continued

⑤③はこちら

コメントを残す