ジョジョの奇妙なドリームリマッチ⑤⑥

ジョジョの奇妙なドリームリマッチ(第2部)

忘却の彼方へは行かせないその⑤

億泰は無意識のまま暴れていた。

道端の大きな石に躓き派手に前に倒れた。

受け身のつもりで出した右手が地面を削り取りその勢いで上半身右側がスッポリとはまる。

ジタバタしてもがいてやっと正気を取り戻す。

億泰「どーなってんだッ!誰かいねーのかッ!」

ジョジョ「正気を取り戻したようだね。さあ!ギブアップするんだ。君に勝ち目はない!」

億「チクショオー抜け出せねーぜ!卑怯だぞコラーッ!」

ジ「君が勝手にはまったんだ。」

ジョジョは先程と同じように石を拾い投げまくった。

ザ・ハンドの右手が使えないので左手でガードする。間をぬって顔面にヒットすると血が吹き出した。

億「いてッ!チキショーギブアップだ、勘弁してくれぇ」

最期はあっけないなぁ…

街は暗くなり気が付いたらそれぞれのチームの控え室に戻されていた。

勝者ジョジョ

虹村億泰
再起不能?

To be continued

⑤⑦はこちら

コメントを残す