ジョジョ巻毎の感想4

ジョジョ感想4巻

①77輝輪の勇者

ブラフォードとの対決なかなかの名バトル

ブラフォードの必殺技は「死髪舞剣(ダンスマカブヘアー)」

湖底に潜った時に回想で

「なにジョジョ?

ダニーがおもちゃの鉄砲をくわえてはなさない?

ジョジョそれは無理矢理引き離そうとするからだよ

逆に考えるんだあげちゃってもいいさと考えるん

だ」なるほど。

 

77の輝輪の説明で勝ち進む度に重くなって77人目には〜って説明があるけど一人は76個付けていて一人は一個付けていてって状況ある?

 

38個と39個とかならありそうだけど。

 

4巻②黒騎士の呪縛

 

ブラフォード剣を使わなければ勝っていた?

 

銀色の波紋疾走!

 

そして、2回目のふるえるぞハート!

 

4巻③英雄として眠る

 

ブラフォードの死に様は敵ながらあっぱれ。

 

フフフ…この「痛み」こそ「生」のあかし

 

この「痛み」あればこそ「喜び」も感じることができる、これが人間か…

 

奇妙なやすらぎを俺は今感じる。

 

もう世への恨みはない…

こんな素晴らしい男にこんなあたたかい人間に最後の最後のに出会えたから…

 

我が女王のもとへ旅立とう…

 

4巻④騎士たちの遺跡

 

ポコをいじめるふたり組

 

「わめくなーッ!耳がうるせーじゃあねえかッ!」

セリフまわしがいいね。

 

タルカスが子どもを絞り血を飲む、かなり残虐なシーン。

 

4巻⑤双首竜の間へ

 

ツェペリがスピードワゴンに「いいだろう!君もすでに仮面の怪奇(ウートン)に片足をつっこんだ男!」と言っているが…

 

ウートンってなに?

 

4巻⑥あしたの勇気

 

小さい明り窓を見つけて子どもなら通れるって、思いっきり前ふりじゃん。

 

でもこのポコエピソードいいよね。

 

今の痛みより、大人になったときになにもできない方が痛いって。

 

そして、それを克服したのは今だっ!

 

「ねーちゃん!あしたっていまさッ!

 

4巻⑦老師の予言

 

トンペティの予言ピンポイントすぎるでしょ。

 

波紋乱渦疾走(トルネーディオオーバードライブ)弱すぎでしょ。

 

タルカスの必殺技

 

天地来蛇殺(ヘルヘブンスネーキル)

 

ふたり同時に絞め殺すッ!

 

基本タイマンじゃないの?

 

ツェペリの死に方残酷!予言通り!

 

ツェペリの究極奥義

 

究極!深仙脈疾走!!
(きゅうきょくディーパスオーバードライブ)

 

意思の継承

 

4巻⑧怒りをたたきこめ

 

ジョナサンがケンシロウみたい

 

タルカスの手を真っ二つ、後の3部ディオの蹴りをパンチでさくのに似てる。

 

つ…強い!

 

ほとばしるほど強い!

はいい表現!格好いい!

そして、「歴史の闇に永遠に沈め」もいいキメ台詞!

 

タルカス登場からどんどん小さくなってきたなぁ。

 

4巻⑨遥かな国からの3人

 

愛してその人を得ることは最上である…

 

愛してその人を失うことはその次に良い(ウィリアム・M・サッカレー19世紀英国作家)

 

ダイアーの必殺技

 

必殺!稲妻空烈刃!!(サンダースプリットアタック)あまり現実的じゃなさそうな技、そしてダイアーがポルナレフみたい。

 

4巻⑩怪人ドゥービー

 

ディオは女子に毎回こんなことしていたの?

 

効率的にどうなの?

 

人面犬もっとまともな奴で作れば良かったんじゃない?

 

地獄から戻って来たぞディオ!

 

生きてたのか…

 

ゴゴの色が白と黒。

 

この回ディオ横顔ばっかり。

 

荒木飛呂彦先生のお詫びのあとがき

 

大人はウソつきではないのです。

まちがいをするだけなのです。

 

潔いしその通りですよ。先生!

 

5巻へ

 

コメントを残す