一部感想

ジョジョ一部感想

バクマン的に言うと邪道な王道。

主人公外人だし、舞台も外国、よくGOサインがでたな。

だが、まさに、「漫画は面白ければ連載する。」のとおりだった。

三部までの構想あっての一部、二部で、さらにいうと二部あっての一部だ。

はっきり言って一部の主人公のジョナサンはキャラ的にはあまり、魅力を感じない。

むしろ、その他のディオ、ツェペリさん、スピードワゴンの方がキャラがたっていたと感じる。

だから、一部はあまり面白くない。

どんな漫画でも主人公に魅力がなければ面白くはならない。

それは多分、ジョナサンが人間らしくないからだ。
完璧すぎるというか、正義感を出しすぎというか…
正論ばかりのつまらない奴とはこういうことだ。

だからこそ、二部のジョセフは人間らしく生き生きと描かれているのかも知れない。

ジョジョのキャラの人気投票したらジョナサンは多分かなり下の方だろう。

好きなバトルは

ジョナサン対ブラフォード。

好きな言葉は

ゲロ以下の臭いがプンプンするぜぇー

北風がバイキングをつくった。

ほとばしるほど強い!

貴様は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?

好きなエピソードは

ダニーとの思い出。

ポコのあしたっていまさ。

好きなキャラは

1位ディオ

2位スピードワゴン

3位ツェペリさん

4位ブラフォード

5位ジョナサン

好きな擬音

ズキューン

好きなポージング

ズキューンの後のポーズ

ズキューンの後のジョナサンにディオーと呼び捨てされたときのポーズ

6巻へ

コメントを残す