ジョジョ巻毎の感想34

ジョジョ34巻
レッド・ホット・チリ・ペッパーその⑦

ジョセフ・ジョースターだあ?
から
夢見が悪いぜェ~っ
はよくわかるなぁ。

チリ・ペッパー全電力バージョンはスーパーサイヤ人?
日本中いや、世界中の電力を使ったらチリ・ペッパーが最強のスタンドになるんじゃあないッ!

億泰に決断を迫ってはいけない。
そして定番の「全員ブチのめすッ!」パターン。やってることは承太郎と同じ。

「ポッポポッポハトポッポ?」

なおさないからいいんじゃあないか…
康一君うまいこというなぁ。
承太郎もニヤリ

やばいものを拾ったッスその①

音石明の説明あっさり。

弓と矢は1セットSPW財団が確保

人間関係「無理なもんは無理」ってやつだよなぁ~

あいかわらずジョセフはお茶目
わかっちょる、スマンこったのー

やばいものを拾ったッスその②

マジで母親なにしてんだろう?

「抱いた感じ」とはどういうことで?
の店員の顔がムカつく。

さらに透明になり始めた時のビックリした顔の二人のコマが印象的。

やばいものを拾ったッスその③

ジョセフ赤ん坊をタバコから守ったのに…可哀想。
ポイ捨て禁止!

こんな透明な水があるなんてすごいね杜王町。

これから死ぬかもしれんから~のジョセフがカッコ良すぎる。
泣ける。
カッコつけたかったんじゃよおまえの前で。カッコ良すぎる~!

漫画家のうちへ遊びに行こうその①

間田もサイズダウン。

なにか君とはウマが合いそうだね!
そ…そうですかあ?
康一君意外とそっけない。

ちょいとサインもらいに行かない?
間田よくちょいとっていう。

岸辺露伴の初登場怖すぎる。
ピンポン押す手を掴むなよ。

やったッ!
来てみるもんだねッ!
の擬音が「ガッツ!」

ここの岸辺露伴は変態でしょッ!
味もみておこう。
味を見るやつはたいてい最初イヤなやつ後に重要なやつ。

漫画家のうちへ遊びに行こうその②

康一君のカンは鋭い?

もうにぶイなあ康一君!
机の上だよ電話の横……鋭く見なよ!
鈍いの対義語を使っているのがセンスある。

本人間改めてみると怖いなぁ。
簡単に個人情報盗み放題。
広瀬康一1984年3月28日午前6時27分s市赤十字病院で産まれる。
…未熟児2325㌘で7日間カプセルに入っている四人家族で姉の名前は「綾那」

漫画家のうちへ遊びに行こうその③

間田への対応がひどい

「読んでもらうため」に漫画を描いている!
最近はどうなんだろう?

漫画家のうちへ遊びに行こうその④

ロハンヲ「攻撃スルコトハデキナイ」ツマリ…助ケオ呼ブコトサエ忘レチマウトイウコトサ!
体重計が喋ってるみたいで怖い。

仗助と億泰尾行好きだなぁ。

35巻へ

“ジョジョ巻毎の感想34” への1件の返信

  1. 遅くなりました!コメントありがとうございます。デザインと色が変わって、タイトルがジョジョらしいと思いました^^
    3部のあとはさすがに失速するかと思っていたんですが、4部もすごくよかったですね。康一君は登場時にこれほど重要になるとは思ってませんでした。
    今年はありがとうございました!どうぞ良いお年を^^

コメントを残す